ジャパンティーフェスティバル2018の開催日時は?混雑時間の予想も

どうも、まんぼうです。

紅茶のことについては前にもちょっとお話したことがあるかと思いますが、今回は日本の紅茶専門店が自慢の紅茶を紹介しつつ即売するというジャパンティーフェスティバルについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク




ジャパンティーフェスティバルとは?

stevepb / Pixabay

国内の紅茶専門店や紅茶販売をする会社が共同で開催するイベントで特に産地別、農園別の紅茶を中心とした厳選された紅茶を試飲したり、購入したりできる体験型即売会です。

昨年まではシングルオリジンティーフェスティバルという名前で開催されていましたが、今年からはジャパンティーフェスティバルと名を変えて開催される事になりました。

以前のシングルオリジンティーフェスティバルの流れもあり主に単一産地、単一農園の紅茶を中心に扱う紅茶屋さんが多く参加しています。

シングルオリジンティーフェスティバルとの違いは?

昨年までのシングルオリジンティーフェスティバルは1日の開催でしたが、今年からは2日の開催に変更になりました。

それぞれの日程で開場時間が異なっているので来場の際には時間を確認を忘れずにしておくといいですね。

2018年9月29日 12:00-17:00

2018年9月30日 10:00-16:00

また、チケットが一日券と通し券の二種類となり以前にあった午後券はなくなっています。

それに加えて限定鑑賞券があり、各日内容の異なったメモリアルティが付属しています。その内容も5000円相当以上ということなので、現地で選びきれないかも?と思う方は限定鑑賞券を購入するのもいいのかなと思います。

それぞれのチケットの価格は以下の通りです。

 前売り券当日券
一日券1500円2000円
通し券2500円3000円
限定鑑賞券5000円5500円

記事の投稿が直前になってしまったのであまり時間はないのですが、参加企業の店舗にはジャパンティーフェスティバルのフライヤーが設置されているところもあるので、そのフライヤーを持っていれば当日券が200円引きになるクーポンが付いています。

前売り券はEプラスでも販売されているので今からでもまだ前売り券は入手できると思います。

Eプラスの前売り券販売ページはこちら

混雑時間の予想は?

混雑が予想されるのは開場直後とお昼の終わった3時前後あたりがピークになると予想されます。ご飯を食べて落ち着いてから行こうという人が多いと予想されるので、12時から2時頃と閉場1時間前あたりが比較的空いているのではないかと予想されます。

閉場間近は十分に試飲などをする時間がないかもしれないのですが、人はかなり少なくなっていると思います。

十分に楽しみかつ若干混雑を避けるのには12時ごろがいいのかなと思います。

とはいえ土曜日は12時に開場なので、土曜日に関しては16時以降が混雑は避けられるかもしれませんね。

 

 

 

スポンサードリンク




最後に

今回は9月29-30日に開催されるジャパンティーフェスティバルについて書いていました。

投稿が開催間近になってしまってあまり時間のない情報となってしまいましたが、上質な紅茶が一堂に会する機会はそうないので興味を持たれた方はぜひ足を運んでいただきたいと思います。

というわけで今回はジャパンティーフェスティバル2018の開催日時は?混雑時間の予想についてでした。

ではまた。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください