ファイティングライオンに合わせるお勧めエキゾ防具「封されたアハンカーラのグラスプ」

どうも、まんぼうです。

ファイティングライオンと組み合わせて相乗効果のあるエキゾチック防具について書いていきたいと思います。

今回はあまり話題に上がらない「封されたアハンカーラのグラスプ」です。

スポンサードリンク




エキゾチック防具「封されたアハンカーラのグラスプ」の基本性能

固有スキル:悪夢の刺激

近接ダメージを行うと、現在装備中の武器がリロードされる。

説明がちょっとおかしいですが、近接ダメージを与えることで装備中の武器がリロードされます。

正直これだけ見るととても地味な能力ですが、近接キルではないのでダメージが0でない限りリロードされますし、このパークにはクールダウン時間がないのでいつでも発動します。

エキゾチック防具「封されたアハンカーラのグラスプ」と組み合わせることで得られる相乗効果とは?

封されたアハンカーラのグラスプ(以下グラスプ)とファイティングライオンの組み合わせは、ガンスリンガーの切り裂きの道で最も効果を発揮します。

燃焼ナイフの持続ダメージも近接ダメージ扱いのため、敵を燃焼させることで燃焼中ずっと自動リロードが高速で発生します。

PvPではなかなか効果を発揮することは難しいのですが、PvEにおいては絶大な効果を生み出します。

ナイフ投擲から燃焼終了までにファイティングライオンを5発打つことができるので、瞬間的に高火力を叩き出すことができます。また燃焼中は回避スキルが高速でリチャージされるので、勝負師の回避にして敵近くで回避をすることでまたすぐにナイフを投げる事ができるようになります。

PvPでもタイタンのバリケードへの燃焼ナイフは持続ダメージを発生させるので、高速リロードが発動します。バリケードを3-4発で破壊できるので状況によっては効果的な使い方も可能ではあります。

しかしグラスプの真価はやはりPvEにおいてより発揮されるので、PvE用と考えてもらうとよいかと思います。

ちなみにギャンビットの大型ブロッカーをナイフとファイティングライオンだけで処理することが可能です。

以前ツイートした動画ですが、現在はPvEでのダメージがこの時点よりも25%減少しています。

なので先に一発撃ってからか投げたらすぐ射撃に移るかしないとリロードモーションなしで倒し切れないこともあります。

とはいえメイン弾を使う武器でこの速さで倒せるのはライオンだけです。

スポンサードリンク




最後に

ファイティングライオンと封されたアハンカーラのグラスプの組み合わせのおすすめ度は5段階でいうと・・・

★★★★★

PvPではそれほどでもという感じですが、PvEにおいて絶大な性能を発揮します。

使用可能なサブクラスがとても限定的になりますが切り裂きの道でのパークの組み合わせがすべてうまく噛み合うのが強みですね。

おすすめする予定の中でのおすすめ度なので、記事に上げる予定のない防具は★0です。

あくまでファイティングライオンの持ち味を高めるビルドを紹介しています。

例えばとても強くても相乗効果のみこめないガラノールの破片などは紹介する予定はないのです。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください