多趣味なまんぼうおじさんの徒然なる日常

ルルアのアトリエのキャラクターの年齢は?ルルアの生まれた時期を考察してみた

2019/09/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まんぼうです。 多趣味なアラフォーおじさんが気になることや体験談などを書いています。

どうも、まんぼうです。

今回は3月20日に発売されるルルアのアトリエのキャラクターの年齢について考えてみたいと思います。

発表当初からロロナの娘!父親誰や!?と話題になっていたのでネット上ではいろいろと父親の考察もされているのでそのあたりも参考にしながら書いていきたいと思います。

スポンサードリンク




ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~_20190923213109

ゲームスタート時のルルアの年齢

今回のルルアのアトリエでは公式サイトにもキャラクターの年齢が記載されていません。

アーランドシリーズだとゲームスタート時の年齢がロロナが14歳、トトリが13歳、メルルが15歳となっています。

そのあたりも踏まえると13-15歳前後の設定だと思われます。

その他のキャラクターも年齢が明らかにされていないこともありある種の謎の一つになっています。

ロロナや他のキャラクターの年齢

ロロナが仮にメルルのアトリエの終了時に子供から元の姿に戻ったとします。

その後すぐに結婚し子供ができたとするならば、ルルアのアトリエでのロロナの年齢は50歳前後になります。

その年齢をもとに他のキャラクターの年齢を計算すると、トトリが40歳前後、メルルが30代後半、今回の師匠であるピアニャが30代半ばになります。

ステルクさんに至っては60歳になってしまうので流石におかしいのでは?と思います。

ルルアの誕生した年代

となると問題になるのはルルアの生まれた年代がいつなのか?というところですが、可能性があるのはそれぞれの作品の間の空白期間です。

とはいえトトリのアトリエからメルルのアトリエの間は設定上1年もない上にトトリが派遣される原因の事件もあったわけですから、このタイミングは無いでしょう。

一番年齢的にもロロナのアトリエの後、トトリのアトリエの前の20歳頃にルルアが生まれたと考えると自然ですね。

ロロナの母親は19歳でロロナを、トトリの母親は17歳でツェツィを産んでいる設定です。

じゃあトトリやメルルのときに誰がルルアの面倒を見ていたのか?と言う疑問はありますが、ホムやロロナの両親が依頼で飛び回るロロナの代わりに面倒を見ていたということなら一応は辻褄が合います。

仮にトトリのアトリエの前年に生まれていたとすると、メルルのアトリエ終了時に12-3歳ということになり、ルルアのアトリエがスタートするのがその数年後ということになります。

この場合ロロナは30代半ばでトトリが20代後半、メルルが20代半ばとなります。

ルルアの父親は誰なのか?

これに関してはルルアがロロナの娘であると発表されて以来父親が誰なのかという考察は数多くされています。

1.ロロナのアトリエに出てきたキャラクターとの子ども説

一番良く出る説というか希望というかなのがスケさんことステルクさん。

次点で幼馴染のイクセくん。

流石にタントリスとジオさんはないかなと言う感じですね。

特にジオさんに関しては今作おそらく孫であろうオーレルの存在もあるので、可能性はかなり薄いでしょう。

2.実はホムンクルス説

フリクセル姓を名乗っていることと、名前がエルメルリアということでメルはメルルからリアはトトリのトトゥーリアから取られたんじゃないか説。

二人の遺伝情報を取り込んだホムンクルスではないかという説ですね。

3.アルムスター育児院にいた孤児説

ファミ通の体験版をやるとわかりますが、「この家に住んで何年になるかなぁ?」という台詞があることと最初の舞台であるアーキュリスから殆ど出たことがないという内容の発言があり、ロロナがアーキュリスにアトリエを構えた際に引き取ったのではないかという説。

4.異次元もしくは異世界から来た説

今作はロロナのアトリエで探索地だったオルトガラクセンと似た遺跡フェルスガラクセンが重要な役割を果たすようなので、実はフェルスガラクセンに飛ばされてきたのをたまたま調査中だったロロナに保護されたのではという説。

アルケミリドルを託した過去の人物もルルアという名を知っている場面が体験版にありましたので、何らかの方法で過去から送られたとも考えられます。

これらも最終的に発売されれば物語とともに解明されていくのでしょうが、ガスト公式のプロモーション映像第2弾では、ルルアの生きる意味、守りたいものが強調されていることからルルアの存在そのものが物語の鍵であると考えることができます。

1以外は実子というわけではないので、年代的な融通はききそうです。

イラストから判断しても容姿の雰囲気から年代的にはメルルのアトリエの数年後くらいが妥当な線だと思います。

なので個人的には4.の異次元もしくは異世界から来た説かなと思っています。

今回のルルアのアトリエはアトリエ30周年でナンバリング20番目の節目の作品でもあり、アーランドシリーズにとどまらず過去の作品のオマージュと言うか要素を多数盛り込んでいるように見えます。

PVで見られたアーランドの危機は黄昏シリーズ、謎の本によって導かれる点はソフィーから、移動しながら調合するのはフィリスからの要素に思えます。旅をしながら母のあとを追うという点はトトリだし、アトリエの存続のためにというのはロロナから、錬金術の技術に乏しかったという点はエリーやマリーとも重なります。

そうなるとユーディーのように違う時代から来たと言う設定があってもおかしくないかなと思っちゃったんですよね。

発売されたらプレイするのでどれが当たりかはたまた予想の範囲を越えてくるのか楽しみですね。

スポンサードリンク




最後に

ルルアのアトリエの年代とキャラクターの年齢について考えてきました。

個人的にはルルアのアトリエの世界はメルルのアトリエの2-3年後じゃないかと思います。

後は実際にプレイしてみて確認してみたいと思います。

というわけで今回は、ルルアのアトリエのキャラクターの年齢は?ルルアの生まれた時期を考察してみました。

この記事を書いている人 - WRITER -
まんぼうです。 多趣味なアラフォーおじさんが気になることや体験談などを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© まんぼうの棲家 , 2019 All Rights Reserved.