鳳凰の字は子供の名前に使えるの?名付けで注意すべき事とは?

どうも、まんぼうです。

先日YouTubeを見ていたら子供につけた名前で変な反応が帰ってきたと言う話のテキスト動画がありました。

そういえば昔私の知り合いにも「その漢字の意味わかっているのかな?」と思いながらお子さんの名前を聞いた事があるなぁと思って見ていました。

スポンサードリンク




鳳凰の字の持つ意味とは?

noskill1343 / Pixabay

中国の伝説上の神獣である鳳凰ですが、鳳凰の姿は?と聞かれても正確に伝承上の姿を答えることは難しいと思います。

当然古い伝承なので途中で改変されたりして国によって解釈が違ったりもしますが、一般的にはもっと本来の姿とはかけ離れた姿が鳳凰として認識されていると思います。

よく不死鳥フェニックスと混同されますが、その姿は炎を纏う不死鳥と違い、頭はキンケイ、胴体はオシドリ、尾は孔雀、足は鶴、嘴はオウム・インコ、翼は燕とされています。

私の世代だと、聖闘士星矢の影響で特に鳳凰=フェニックスと思っている人は多そうです。

フェニックスのクロスを鳳凰座の聖衣と漢字を当てていたので、その印象はかなり強いと思います。

鳳凰座と言う和訳は車田正美が勝手にしたわけではなく、日本語の星座表にも鳳凰座と記されていましたので、この勘違いは結構昔からあるものなんですね。

鳳凰はきらびやかな五色の羽を持つとされていて、火とは関わりがありません。

同じく伝承の存在として火を司る四神の一つ朱雀と鳳凰が混ざって不死鳥フェニックスと混同されたと言う話もありますね。

鳳凰はつがいでどちらがオスでどちらがメス?

本来鳳凰とは鳳と凰でつがいの鳥だとされています。

もっと古くには鳳凰と言う一つの鳥とされていたと言う説もありますが、現在はつがいとして扱われることが多いです。

そのためそれぞれ鳳が雄(オス)で凰が雌(メス)とされています。

また一部では死と再生を意味しているとされています。

鳳凰はよく不死鳥フェニックスと混同されることがありますが、生死を司るとされるところが混同される一つの原因だと言われています。

鳳凰の漢字はどちらも縁起のいいものとされていて、名前につけるのも特に問題となるところはないようです。

ただ、私のように雑学知識の豊富な人から見ると男性に「凰」の字を使ったり、女性に「鳳」の字を使ったりすると、「?」と言う様な反応があるかもしれません。

実際私の知り合いで二人、男の子に「凰」の字をつけていたのですが、それがメスのほうであることを知っている私は少し微妙な顔をしてしまいました。

もちろんただの知り合いにわざわざケチを付けるようなことはしたくなかったので、黙っていましたが・・・。

最近だとその逆で土屋太鳳が女性だけどオスである「鳳」の字を使った名前ですね。

字自体は縁起の良い字なので、子供につけたいと思う人は結構いるんじゃないかと思います。

ただそれぞれの漢字にオスとメスの違いがあるので、実際の性別と合わせるようにしておいたほうが良いかもしれませんね。

スポンサードリンク




最後に

鳳凰の字にはオスとメスの違いがあり、鳳がオスで凰がメス。

本来は皇帝や宮中などに関する語に使われる高貴な漢字である。

名付けの際には雌雄があるので、子供の性別とよく考えて字を選んだほうがいいかもしれません。

というわけで今回は、鳳凰の字は子供の名前に使えるの?名付けで注意すべき事とは?についてでした。

ではまた。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください