バンクーバーのおすすめチョコレート!お土産にもぴったり

どうも、まんぼうです。

バンクーバーは食の街でもあり、スイーツ関係の名店もたくさんあります。

以前チーズケーキエトセトラを紹介しましたが、今回はバンクーバーで私のお気に入りのショコラティエを2つ紹介したいと思います。

おすすめしたいショコラティエ2店

ミンクチョコレート

Mink chocolate

863 West Hastings Street, Vancouver, BC, Canada, V6C 3N9

http://www.minkchocolates.com/

 

トーマスハース

Thomas Haas

2539 Broadway WVancouver, British Columbia V6K 2E9

https://www.thomashaas.com/

 

まず紹介したいのはミンクチョコレートです。

下に地図を貼りますね。




スポンサードリンク

ミンクチョコレート

ミンクチョコレートはウォーターフロント近くの遊歩道のようなところにあります。

ヘイスティングストリートからコルドバストリートに向けて抜ける遊歩道というか公園のようなところに面しているので、場所を知らないとちょっと住所だけ見て探すと迷うかもしれませんね。

なんせ通りに面していないので、通りを歩きながら探しても店構えを見つけることが出来ません。

ミンクチョコレートはボンボンショコラのプリントが可愛らしいので女性へのお土産にぴったりだと思います。

この記事の冒頭で載せているあの写真がミンクチョコレートのボンボンショコラです。

バレンタインデーの頃にはハート型のボンボンショコラや唇形のボンボンショコラなど可愛くもちょっとおもしろいものを販売しています。ここはチョコレートに特化していて、いわゆるプチガトー的なケーキ類は殆どありません。ロールケーキのようなものとかワッフルなどはあるんですけど、生チョコレト―ケーキみたいなものは基本的に置いていないです。

その代わりと言っては何ですが、ここではチョコレートフォンデュが有名です。

ショップでも一人用チョコレートフォンデュ用のポットの販売をしています。

ドリンクはコーヒーとショコラティエらしくチョコレートドリンクがメインですね。

私は自分用のお土産にボンボンショコラを買っただけなのですが、チョコレートバーもかなり充実していて、目移りしそうなくらいの種類が店頭に並んでいます。

中には賞を取ったものもあるようなので次に行ったときは買ってみたいと思っています。

TAJ MASALA

マサラなんておいしいに決まってる(´・ω・`)

上に書いた住所はダウンタウンのものですが、サーレーにも支店があるみたいです。

まぁ普通に旅行に行く分にはサーレーなんて行くことは無いと思いますけど・・・。

 

トーマスハース

続いて紹介するのは北米屈指のショコラティエとして名を馳せるトーマスハースです

本店はノースバンクーバーのロンズデールキーの近くにあります。

もう1店舗キツラノにもあります。

スポンサードリンク

何故か食べかけパッケージの写真しかなかったのですが・・・。

箱のデザインも結構独特で個人的には結構好みです。

トーマスハースはミンクチョコレートと違い、チョコレートとケーキの両方を販売しています。

プチガトー、デニッシュなどのパン類、焼き菓子にサンドウィッチと幅広く取り揃えていているので、何度でも行かないと食べたいものを全部食べきるのは難しそうですね。

個人的におすすめなのはホットチョコレートです。と言っても店中で飲む方ではなくホットチョコレートの粉という顆粒というか、家でも作れる材料が売っています。それのAZTECだったかな?スパイシーなホットチョコレートがあるんですけど、それが温まるしおいしいしおすすめです。

どちらの店舗もいわゆるダウンタウンエリアからちょっと外れたところに位置しているので、滞在するところがどちらかに近くないと短期間で満足行くまで堪能することは出来ないと思います。

キツラノのほうはまだ旅行の拠点とする人もいると思いますが、大多数はダウンタウンのホテルを拠点とすると思うので、どちらも微妙に遠くなりますね。

実はここで衝撃的な告白なのですが、私はトーマスハースの店頭には行ったことがないんですよ・・・。

じゃあこの写真のはどこでかったの?と言う話なのですが、トーマスハースの一部のチョコレートは市内のアーバンフェアというちょっとお高めのスーパーでも買うことが出来ます。

ダウンタウンであればアルバーニストリートにあるアーバンフェアが便利ですね。

と言うか、これを買ったのがそのアルバーニストリートのアーバンフェアなんです。

ちなみに、今はわかりませんがその時は2ドルくらいでアーバンフェアの会員になることが出来て、カードを提示すると少し割引で買い物ができました。

もし今でも会員登録ができるのなら買い物する前に会員になっておくと色々と割安で買うことが出来ますよ。10%くらい安くなったと思います。

最後に

さて私のおすすめのバンクーバーのチョコレートを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

どちらのショコラティエも個性的で高いクオリティのチョコレートを作られているので、バンクーバーに行ったらお土産見つけがてら食べに行ってもらいたいなと思います。

私も最近は全然バンクーバーには行けていないのでそろそろ行きたいところですね。

トーマスハースは未体験なので、次にバンクーバーに行く機会に恵まれたら、ケーキを食べに行きたいと思います。

というわけで今回は、お土産にもぴったりなバンクーバーのおすすめチョコレートについて書いてみました。

ではまた。




スポンサードリンク

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください