多趣味なまんぼうおじさんの徒然なる日常

バンクーバーのショッピングの時期はクリスマス後がおすすめ!年末のカナダ旅行のメリットとは?

2019/10/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まんぼうです。 多趣味なアラフォーおじさんが気になることや体験談などを書いています。

どうも、まんぼうです。

今年の年末は27日か28日から年明け5日までのところが休みというところがおおいのではないかと思います。

もしかしたらこれを空港の待ち時間に読んでくれている人もいたりするのかな?

というわけで今回は年末のバンクーバーの効率の買い物ルートやおすすめショップ、年末ならではの注意点などについて過去の体験談を踏まえて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク




バンクーバーのショッピングの時期でクリスマス後がおすすめの理由

海外旅行といえば買い物がメインの方も多いと思います。

私も家族からバンクーバーに行くと「買い出しか?」と言われるくらいいろいろ買ってくるのですが、年末にバンクーバーに行くときの目玉の一つがクリスマス後のセール期間ボクシングウィークなのです。

クリスマス後のバンクーバーのショッピング

ボクシングウィークとは主にイギリス連邦に属する国の休日、クリスマスの翌日のボクシングデーに由来するセール期間です。

日本で言うところの歳末売りつくしみたいなものですね。

ボクシングデーについてはウィキペディアのリンクを貼っておくのでそちらを見てください。

ボクシングデー(Wikipedia)

  • セール期間:12月26日から12月31日までが多いが店によって異なる
  • 割引率:10%-90%OFF

このボクシングウィークのセールというのが日本のセールの比ではない割引率で、だいたいのものが10%-90%OFFという破格のセールが街中で行われます。

そのセールはアウトレットショップなどでも例外ではなく行われるので、運が良ければありえない価格で掘り出し物を見つけることができます。

実際に数年前に友人とカナダに行ったときには10万くらいするアークテリクスのベイランスラインのダッフルコートを1万5000円位で買っていました。

バンクーバーのおすすめショッピングスポット

以前良く回っていたルートを紹介しようかと思ってお店の状況を確認したらルーツのグランビューハイウェイ沿いのルーツファクトリーストアは閉店してしまったようなので、以前紹介したアークテリクスのファクトリーストアへの行き方の記事をリンクしておきます。

アークテリクスファクトリーストアへの行き方!バンクーバーのアウトレット情報

以前はアークテリクス行って、そこから直接グランビューハイウェイ沿いのルーツのファクトリーストアに行っていたのですが、行けなくなってしまいました。

ダウンタウン

ブランドショップやファストファッションが多く並ぶロブソンストリートとダウンタウン最大のショッピングモールパシフィックセンターモールに行けば大体のものは買えます。

ガイドブックでも鉄板のショッピングのメッカですね。

ブロードウェイ

ダウンタウンから南下したバラード入り江を渡った先にある大きな通りでメインストリートの近くにはスポーツウェアのショップが多くある。ウエストブロードウェイがイーストブロードウェイに変わる直前の辺り。

アウトドア用品を狙うならブロードウェイがショップが多くておすすめです。

メトロタウン

こちらもガイドブックでよく紹介されていますが、バンクーバーのお隣バーナビーにあるバンクーバー圏最大のショッピングモール。

スカイトレイン直結のため悪天候のときにはダウンタウンで買い物するよりもこちらのほうが色々と便利。

ダウンタウンにある有名ショップの多くが入店しているためダウンタウンでは品切れでもこちらだと在庫があるということもあります。

その他ショッピングセンター

上で紹介した以外にもバンクーバーにはそこそこの大きさのショッピングセンターが結構あります。

ダウンタウンから比較的近いところではオークリッジセンター、空港近くのリッチモンドまで足を伸ばせばリッチモンドセンター、ウエストバンクーバーのパークロイヤル、シーバスで渡った先のロンズデールキーとその近くにあるキャピラノショッピングセンターなどがあります。

観光などで行く方面にあるショッピングセンターで買い物をするというのも良いと思いますよ。

年末のカナダ旅行のメリットについて

とにかく他の季節に比べて安い

カナダ旅行に行かれる方は大体が夏休みかゴールデンウィークの休みを利用して旅行されていると思います。

年末のカナダ旅行のメリットは他の季節に比べて格段に安いことが大きいです。

長期の休みがあり、かつ他の季節の半分以下の費用で旅行ができることは非常に大きなメリットです

カナダの一番高い季節は勿論夏で、特に日本ではお盆休みが最も高くなります。

夏が高い理由は他にも有って、カナダは夏場は特に過ごしやすい気候であることと晴れの日が多いので観光に最適であるという点ですね。

秋は紅葉のため人気が高く長期の休みがないにもかかわらず結構高いです。

一番安いのは11月から12月半ば辺りまでで、紅葉も終わり日は短く、ウインタースポーツにはまだ早いと言う時期のため年間を通して一番安い事が多いです。

ショッピングがお得で観光地の混雑が少ない

前半でも書いたとおり特にクリスマス直後のボクシングウィークには日本では想像できないレベルでの割引セールがあります。

日本の年末の休みに合わせるとちょうどクリスマス直後位から休みのところが多くクリスマスには間に合わないことがおおいとおもいます。

ですがクリスマスにはほとんどのお店が早仕舞いだったり休みだったりするので旅行する上では不便なこともあります。

有名な観光地も比較的空いていて観光はしやすいです。

日本とは違いクリスマスが終わるとすぐ装飾などを片付けたりということがなく、大体年末までクリスマス飾りのままのことも多いです。

年末のカナダ旅行での注意点

年末のカナダ旅行で気をつけることの一つにお店の営業時間についてです。

クリスマスは上でも書いたとおり短縮営業だったり、そもそも休みだったりするお店も多いです。

アジア系のお店は大体空いているので食事には困らないとは思いますが、行きたいと思っていたお店がやっていないということは起こりうるので気をつけておきたいですね。

同じく大晦日(New year eve)も年越しのパーティーで貸し切りだったりするケースが結構あり、一旦夜7時位で閉店するというレストランなども結構あります。

なのでクリスマスの夜と大晦日は早めに夕食を取るかあまり影響のないアジア系のレストランを選ぶといいと思います。

スポンサードリンク




最後に

今回は年末のバンクーバーのショピングについてと年末にカナダ旅行をおすすめする理由について書いてきました。

カナダは留学していたこともあり一番好きな海外の国なので行かれた方にできるだけ楽しんでもらえたらと思っています。

また気になることがあったら書きたいと思います。

というわけで今回は、バンクーバーのショッピングはクリスマス後がおすすめ!年末のカナダ旅行のメリットについてでした。

ではまた。

この記事を書いている人 - WRITER -
まんぼうです。 多趣味なアラフォーおじさんが気になることや体験談などを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© まんぼうの棲家 , 2019 All Rights Reserved.