多趣味なまんぼうおじさんの徒然なる日常

異世界チート魔術師のアニメの低評価がひどい!原作・演出・キャラクターの何が原因?

2019/10/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まんぼうです。 多趣味なアラフォーおじさんが気になることや体験談などを書いています。

どうも、まんぼうです。

最近はいろんなアニメをアマゾンプライムで見ているのですが、動画配信サービスで見ているとそれぞれに評価がついているんですよね。

もちろんその動画サービスごとに同じアニメでも評価は違うんですけど、特にアマゾンプライムは動画配信がメインというわけではないので結構辛口な評価がつくことがあります。

そんな中異世界チート魔術師は驚きの星1.5という低評価がついています。

この低評価の原因が何なのか考えてみたいと思います。

スポンサードリンク




異世界チート魔術師のアニメの評価

異世界チート魔術師のアニメの評価は冒頭でも書いたとおりアマゾンプライムで星1.5でU-NEXTで星2.7くらいです。

U-NEXTでの評価は比較的高めになる事が多いので3を割っていたらかなりの低評価と見ていいです。

正直なところ今期のアニメの中ではこれ以上に低評価が付きそうなアニメがあったのですが、それさえもぶっちぎっての評価なのにはちょっと驚きました。

なぜここまでの低評価を受けることになったのか考えてみたいと思います。

酷評の理由は原作が原因?それとも演出・作画が原因?

アニメ化するにあたって全く評価のない原作を取り上げることは基本的にないので、原作自体はそれなりに評価されるクオリティであると思います。

実際私も原作のコミカライズは読んでいますが、星1.5になるほどの駄作だとは思っていません。高い評価をつけられる程でもないのは確かですが・・・。

作品の批評をみると原作に対する批判が多いですが、演出や作画に対する批判も多くあります。

  • 原作がひどい

現作はいわゆるなろう系のラノベです。

なので異世界転生して俺TUEEEEな展開というありきたりな設定です。タイトルもチート魔術師ですし。

力を発揮すれば一国を相手に戦争を起こして勝てるほどの存在と言われる主人公と稀有な4属性を扱えるヒロイン。一応いくら力があっても扱えなければだめだよ的なチュートリアルがあるわけですが、その後の活躍を見るにその片鱗はあまり垣間見えずと言う感じになっています。

その原因となっているのは敵対する相手に対して主人公たちの戦闘力があまりにも振れ幅が大きいことが一つの原因だと思われます。

後は細かいところで言えば、敵方にいた魔術師や暗殺者をあっさり信用してしまうとか、リン・ミューラ・レミーアが同格のモンスターをそれぞれ一体ずつ相手にしてリンだけが倒せず戦意喪失するとか、地中からわいてきたドラゴンが戦いが終わって飛んで去っていくとかツッコミどころは多いです。

  • 演出・作画がひどい

このアニメは引きの絵のとき作画がすごく雑なシーンが多いです。下手すれば顔面すら崩壊しています。

主要な場面以外ならそれでも別にいいかなと思うタイプなので私はそこまで気にはならないのですが、見ていて一番気になるのが演出です。

バトルシーンでの演出があまりにもひどいです。

基本的に、対峙する・煽り文句を言う・魔法を使う・ドッカンと言う感じになっているのですが、動きが殆どないので敵に囲まれてのんきに喋って魔法で一掃と言う20年以上前のRPGの戦闘シーン並みのクオリティです。

一言で言えば躍動感が皆無ということですね。

おなじなろう系原作でも盾の勇者の成り上がりと比べるとおそまつすぎるとしか言いようのない出来です。

  • キャラクターがひどい

ネットやレビューにあった評価や個人的な感想をまとめてみます。

主人公

  • タイチ 顔がMOB顔、チートチートと言う割にやたら苦戦する
  • リン 衣装でごまかしているけど顔が平凡、強さの振れ幅がひどい

その他キャラクター

  • ミューラ 見た目リンクを女にしただけの感じ、次の一太刀で決めると決め台詞を言ったそばから受け太刀され剣を飛ばされ何故かトドメはナイフ。何太刀目?
  • レミーア 無駄に露出多く、無駄に高威力魔法を使う
  • 枢機卿 聖職者が無精ひげで威厳の欠片も感じない
  • カシム 魔力が同等なら努力したほうが勝つというとんでも思想、そしてまける

他にもいっぱいツッコミどころのある人物はいるんだけど、書いててお腹いっぱいになりました。

低評価になる原因となったポイント

  1. 原作の悪いところをより引き出してしまった
  2. チートと言いながらいうほどチートなところを発揮できていない
  3. ところどころ作画崩壊している
  4. キャラクターに魅力がない
  5. バトルシーンが躍動感にかける

おそらくアニメを見てから原作を読めば思ったほど悪くないんじゃないかなぁとは思えるんじゃないかと思います。

アニメにしてキャラクターを動かすと言うメリットを全く活かせていない悪い例の典型になるんじゃないかと思います。

スポンサードリンク




最後に

今回は異世界チート魔術師がやたら低評価な原因について考えてきました。

放映前は原作の漫画も読んでいたので結構期待していたんですけどね。

蓋を開けてみればなかなかの地雷でした・・・。

というわけで今回は、異世界チート魔術師のアニメの評価がひどい!酷評の理由を考察してみました。

ではまた。

この記事を書いている人 - WRITER -
まんぼうです。 多趣味なアラフォーおじさんが気になることや体験談などを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© まんぼうの棲家 , 2019 All Rights Reserved.