タイ風鶏のから揚げガイトードの意味とは?タイ料理の名前の由来

どうも、まんぼうです。

タイ料理で有名なものといえば、トムヤムクン、ガパオ、パッタイ当たりが有名ですが、鶏のから揚げガイトードも定番の一つですね。

今回はこの鶏のから揚げガイトードの名前の由来について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク




鶏のから揚げガイトードとは?

Zozz_ / Pixabay

画像はイメージです。

ガイトードとはタイで親しまれている鶏のから揚げで、唐揚げ自体の見た目や味などは日本の唐揚げとそう変わるものではありません。

特徴的なのは日本の唐揚げと違いスイートチリソースを付けて食べることが多いという点。

タイでは家庭やレストラン、屋台などでも食べることができるとてもポピュラーなものです。

そのあたりも日本の唐揚げと同じですね。

お店によるのかもしれませんが 私の知っているタイ料理店では日本の唐揚げよりも小さく一口サイズになっていることが多いですね。

ガイトードの意味とは?

さてタイ風鶏のから揚げガイトードの意味・由来とは何なのでしょうか?

タイ料理の名前は素材と料理方法を組み合わせたものが多いです。

ガイトードはタイ語にして分けると、「ガイ+トード」となります。

ガイは鶏肉を、トードは揚げるを意味していて直訳すると「鶏揚げ」という意味になります。

もう本当にそのままの意味ですね。

スポンサードリンク




最後に

さて今回はタイ料理の定番タイ風鶏の唐揚げガイトードの名前の意味と由来について書いてきました。

ガイトードの意味はガイ(鶏)トード(揚げる)ということで日本語と同じく鶏を揚げた物というシンプルな意味でした。

という訳で今回は、タイ風鶏のから揚げガイトードの意味とは?タイ料理の名前の由来についてでした。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください