ジュマンジ2018のベサニー役の女優は誰?ほかの過去映画作品と経歴まとめ

どうも、まんぼうです。

ジュマンジの公開が迫ってきてTVでもCMを見るようになりましたね。

CMのオチに使われているのが自撮り大好きベサニーが小太りおじさんジャック・ブラックになってしまう場面ですが、このジャック・ブラックになってしまうベサニー役の女優さんが可愛かったのでちょっといろいろ調べてみました。

スポンサードリンク




ベサニー役をしているのはだれ?

ベサニーを演じているのは、マディソン・アイゼマンと言う女優さんです。

英語だとMadison Isemanという綴りですね。

検索で出てくる日本語表記はほかにマディソン・イズマンや、マディソン・アイスマンというものもありますね。

映画.comとかでも調べてみても日本での公開作はジュマンジがはじめてのようです。

マディソン・アイゼマンのプロフィール

(画像引用元:IMDb

生年月日:1997年2月14日

出生地 :アメリカ・サウスカロライナ州、マートルビーチ

活動歴 :2013年からTVシリーズをメインに活動

インターネットムービーデータベースによれば、主な出演作とされているのはタイトルにもある、ジュマンジ・ウェルカム・トゥ・ジャングルの他には、Still the King(2016)、Laid in America(2016)となっていますね。

デビューが2013年ということなので大きな映画の主要キャストはまだないとはいえなかなか順調にキャリアを重ねているんじゃないでしょうか。

ジュマンジの作中でも自撮り大好きSNS大好きなJKを演じていましたが、本人もインスタグラムをやっています。

 

#thatsmypolaroid

Madison Isemanさん(@madisoniseman)がシェアした投稿 –


 

日本でも見れるほかの出演作はあるの?

事前に見ておけたら良いかなと思って探してみたのですが、なかなか見つかりません。

そもそもジュマンジの出演自体が主要キャストといえばそうなんですが、実際にはほとんどがジャック・ブラックがベサニーとして演技しているわけで、主要キャストにして脇役という事になってしまいますね。

でも、日本でも見れる出演作がありました。

それがハロウィン2016(原題:Tales of Halloween)です。

こちらはオムニバスになっていてその中のSWEET TOOTHという話にマディソン・アイゼマンがLizzyと言う役で出演しています。

ちょっと前にはプライム対象だったらしいのですが、いまは有料ですね。

スポンサードリンク
 

今後の出演作は?

2017年製作の映画がジュマンジを含めて7本、2018年製作の映画出演予定が3本あります。

そのうちCrash Blossomという映画ではヒロイン役として出演をするみたいですね。

どの映画も日本に来るかどうかはわかりませんが、劇場公開はなかったとしてもアマゾンプライムやレンタルリリースはあるかもしれません。

とても素敵な女優さんなのでいまからチェックしておきたい女優さんの一人ですね。

最後に

ジュマンジ・ウェルカム・トゥ・ジャングルでジャック・ブラックになってしまうベサニー役をやっているのはマディソン・アイゼマンという21才(2018年現在)の女優さん。

日本でも見られる過去の出演作は「ハロウィン2016」

今後の2017年以降映画の出演も多くCrash Blossomではヒロイン役に抜擢されている有望株です。

というわけで今回は、ジャック・ブラックになってしまったジュマンジのベサニー役の女優についてでした。

ではまた。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください