多趣味なまんぼうおじさんの徒然なる日常

メールレディ詐欺の手口と被害に遭わないための注意点!見抜くために知っておくべきこと

2019/08/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
まんぼうです。 多趣味なアラフォーおじさんが気になることや体験談などを書いています。

どうも、まんぼうです。

悲しいことに知り合いが詐欺の被害にあってしまいました

たまたま間違えて買ってしまったウェブマネーを買い取ってほしいというので怪しいと多い問い詰めたところ、メールレディ詐欺に引っかかっていたことが発覚しました。

すぐに対処方法を伝えてそれ以上の損害は出なかったのですが、少なくない額を騙し取られてしまっていました。

同じような被害に遭う方が少しでも減ればと思い本人から聞いた手口から、未然に防ぐためのポイントを書いていこうと思います。

スポンサードリンク




メールレディ詐欺とは?

mohamed_hassan / Pixabay

メールレディ詐欺とはメールレディの在宅ワークとして応募してきた女性から何かに付けてお金を巻き上げる非常に悪質で許しがたい詐欺です。

メールレディ自体は健全な会社の運営しているところであれば小遣い稼ぎ程度なら比較的にかんたんにできるバイトではあります。

ところがそれを悪用して健全なまとめサイトを装い悪質な詐欺サービスに誘導し、応募してきた女性からもっともらしい理由をつけてお金をむしり取っていく卑劣なものが存在します。

メールレディ詐欺の手口とは?

まず悪質なサイトはメールレディの運営だけではないということを知らないといけません。

1.おすすめメールレディの募集のまとめサイトで集客

2.応募してきた女性をお金を餌に課金させる

とこういう流れになっています。

1.おすすめメールレディの募集のまとめサイトで集客

まずメールレディの募集の段階で優良なものと悪質なものが混在しているのが厄介なところで、いわゆるおすすめのメールレディサービスと言うまとめサイトがある中に悪質なサービスを有料広告で一時的に上位表示させるというのが第一段階です。

そこで紹介されているメールレディのサービスは殆どの場合すべて同じ詐欺グループの運営するサイトで、おすすめは複数登録することなどという文言で複数のサイトに登録させます。

私の知り合いもこの手口で複数登録し、同時進行でお金を騙し取られてしまいました。

Anemone123 / Pixabay

2.応募してきた女性をお金を餌に課金させる

メールレディは大手サイトで効率よくやったとしても時給数千円で副業としてやっていたら月10万くらい稼げれば多い方だそうです。

悪質なサイトでは高所得者という体のサクラが話を聞いてもらって「これからもお願いしたいということでお金を振り込みます」と通常のメールレディなどでは考えられない額を提示してきます。

私の知り合いは3件で10万、15万、25万の提示だったそうですが、無料法律相談で同じような相談をしている方の中には数百万という提示もあるようです。おそらく登録した年齢を見て食いつきそうな額を提示しているのだと思われます。

ここからが課金で巻き上げる流れになり、まず有料会員とか上級会員じゃないと振り込まれたお金を受け取れませんなどというもっともらしい理由をつけて課金させてきます。

このときの額は5000円程度で高額なお金を受けて取れるならと課金してしまう人が多いようです。

この時点で冷静になれれば怪しいことに気づくのですが、これが終われば高額な報酬がもらえると思い込んでしまうと詐欺師の思うつぼで、次は口座の伝達料だとか、ワンタイムパスワードの期限延長だとかあからさまに冷静な人間から見たら怪しい課金が次から次へと出てきて、額もどんどん上がっていきます。

ここでさらに悪質なのが直接ではなくコインやシールといった名称のものを必要としていてそれを1枚10円とか100円で課金させて500枚必要ですとか言う感じで課金させてきます。

課金するときに桁数が少なくなっていてより少額に感じさせるように仕組まれています。

ワンタイムパスワードも何故か2行で送信されてきて、1行ずつ送信するとエラーが出て無効になりましたエラー解除に幾らかかりますといった感じでどんどん課金をせまってきます。

ワンタイムパスワードが2行なのは、おそらくですが2行同時に入力しても1行ずつ入力してもどちらの場合でも逆の方法でしたよという名目で必ずエラー扱いにするための姑息な手段だと思われます。

この際にエラー解除の課金を相手方が負担しましたというケースも有り、後ろめたさから取引を途中でキャンセルさせないように仕向けてくるのでとても卑劣です。

私の知人はこのあたりで入金方法を間違い、私にウェブマネーを買い取ってほしいと持ちかけてきました。

なのでここから先どんな課金をさせてくるのかはわかりませんが、ここまでで1件あたり20万くらい、合計で50万程度は騙し取られていたようです。

冷静な人間が相談に乗っていればたやすく防げるものなのですが、隠れて副業とか途中で相手に負担してもらったとかやましい気持ちにつけこんできます。また内容が守秘義務があるからとかとにかく第三者に相談させないように誘導してくるのでたちが悪いです。

見抜くために知っておくべきこと

重複することではありますが、見抜くために知っておくべきことをいくつか上げていきます。

運営しているサービスの名称や屋号がないのは異常

一般的に何らかのサービスを提供する場合はサービスの名称がわかりやすいところにデカデカと掲載されていることがほとんどです。

詐欺サイトではこういった名称や屋号と言ったものの表記がないことが多いです。

まっとうな仕事で報酬をもらうのに高額なお金を払うことなどない

当然ですが、普通に仕事をしていて報酬をもらうのに振込手数料以外のお金がかかることなどありえません。

登録したら一切お金はかかりません!と謳ってあとからお金がいるのはおかしい

もうこれは書いてあるとおりなんですが、最初に以降一切お金はかかりませんと書いてあるにも関わらず、シールだのコインだのが必要と言ってくるのはおかしいと気づきましょう。

直接お金じゃないのは「お金」はかかりません(でもコインやシールはいります)。

というような言い逃れのためだと思われます。

なんの経験もない素人がちょっと会話したくらいで高額報酬をもらえるわけがない

これは自分はラッキーだったんだと思ってしまうかもしれませんが、愚痴程度のことを聞いてやったくらいで何十万も払う奇特な人は存在しません。

検索して上の方にあるから大丈夫だなんてことはない

検索上位に上げるには広告費を払えば上げられます。

URLの横に【広告】とあれば疑ってかかるくらいで丁度いいです。

特におすすめの〇〇みたいなサイトで広告とついているなら怪しいです。サービスそのものならば運営が広告費を出して上位に上げることはあると思いますが、紹介サイトで広告を出すメリットが低いからです。

送信履歴や過去のやり取りが殆ど残らない仕様はあやしい

何故か送信履歴がサポートや相手も含めて10件ほどしか残らず、送信履歴も残らないサイトがあります。

未読まで閲覧できなくなるおかしな仕様なのでもはやシステムとして破綻しています。そんなサイトがまともなわけがありません。

スポンサードリンク




最後に

被害に遭わないために言えることは一つで、働く側に高額課金をさせるのはすべて詐欺!ということ。

ド素人が話し相手になっただけで高額もらえるわけがないので、目の前に出された餌に釣られないように気をつけるしかないですね。

こういった詐欺に関わらずなにかお金が絡むものは複数のサイトを確認することで悪質なサイトかどうか判断することが大切です。

というわけで今回は、メールレディ詐欺の手口と被害に遭わないための注意点!見抜くために知っておくべきことについてでした。

ではまた

この記事を書いている人 - WRITER -
まんぼうです。 多趣味なアラフォーおじさんが気になることや体験談などを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© まんぼうの棲家 , 2019 All Rights Reserved.